石川ともひろの「決意」

私は足寄町で生まれ、高校時代を函館で過ごし、十勝を拠点に活動してまいりました。
愛するふるさと北海道は今、東京中心の経済・政治システムの中で、地域の衰退、人々の生きづらさ、将来への不安に覆われています。

国の言いなりでは、道民のいのちと暮らしを守れません。
皆さんの声を集めて、豊かな自治をつくる。地域と都市をつなぎ、経済を活性化させる。そして、暮らしと平和を守ることが、次の北海道150年につながると考えています。

私、石川ともひろと一緒に、誰もがここで暮らしたいと思える、豊かで誇りある北海道をつくり未来を育てましょう。

1973年足寄町で生まれる
1992年私立函館ラサール高校卒業
1996年早稲田大学商学部卒業
2005年第44回衆議院選挙
公募にて北海道11区から出馬
2007年繰り上げ(比例)当選
2009年第45回衆議院選挙2期目当選
農林水産委員会理事
2012年第46回衆議院選挙3期目当選
2013年衆議院議員辞職
2016年法政大学大学院政治学研究科を修了
2018年立憲民主党第11区総支部副代表

プロフィール写真

プロフィール写真

プロフィール写真

プロフィール写真

プロフィール写真

プロフィール写真

趣味野球、読書
信条不撓不屈
家族妻と子ども2人(5歳男子、3歳女子)
プロフィール